福岡銀行カードローン解説!審査や金利など徹底網羅しました

福岡県福岡市中央区に本店を構える福岡銀行は、全国でも、預金額や総資産額などで上位の規模を誇る地方銀行です。

そんな福岡銀行には、カードローン商品の取り扱いがあります↓

福岡銀行カードローンのポイント

・メガバンクにも劣らぬ低金利 3.0%~14.5%(固定)
・借入限度額の最高は1000万円 おまとめ返済にも利用可
・前月の収入があれば、アルバイトやパートでも申し込める
来店なし、口座なしで手軽に利用できる
・繰り上げ返済に手数料がかからない

より詳しく↓

こちらでは、「福岡銀行カードローン」の審査や金利などの情報を詳しく解説するので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

福岡銀行カードローンの商品情報

それではさっそく、福岡銀行カードローンの商品情報から詳しく見ていきましょう。

・利用限度額と金利

お金の山
福岡銀行カードローンの利用目的は、事業性資金を除けば原則自由で、利用限度額は10万円~1,000万円となっています。(10万円単位)
カードローンで利用限度額が1,000万円までというのは、おまとめなど様々な用途に活用できて魅力的です。

金利の範囲についても、年3.0%~年14.5%(固定金利)と、銀行ならではの低金利。
実際に適用される金利は、以下のように利用限度額によって決まります。

【福岡銀行カードローン金利表】

利用限度額金利(年)
10万円 ~ 100万円以下14.5%
100万円超 ~ 200万円以下12.0%
200万円超 ~ 300万円以下10.0%
300万円超 ~ 400万円以下8.0%
400万円超 ~ 500万円以下7.0%
500万円超 ~ 600万円以下6.0%
600万円超 ~ 700万円以下5.0%
700万円超 ~ 800万円以下4.0%
800万円超 ~ 1,000万円以下3.0%
利用限度額が高くなるほど金利が低くなっていくということですね。
福岡銀行カードローンの利息は100円単位で発生、返済日当日の金利で計算されて元金に組み込まれます。

・申し込める人

次は、福岡銀行カードローンに申し込みができる人の条件を確認します。

福岡銀行カードローンを申し込むには、

・20歳以上、69歳以下である
・収入がある(パート、アルバイト、年金受給者もOK!)
・九州、山口に在住/勤務している、または福岡銀行の普通預金口座を持っている

これらの条件を満たしている必要があります。
そのうえで、保証会社の保証を受ける(審査に通過する)ことができれば、契約・利用をスタートできます。

・学生は利用できる?

学生
学生時代は社会人に比べ、自由に使える時間は多いものの収入は少ないため、遊びや旅行の計画を立てようにも資金不足になってしまうこともあるでしょう。

銀行カードローンには学生の利用を受け付けていないものもありますが、福岡銀行カードローンは、条件によっては学生でも利用可能な銀行カードローンです。
アルバイトをして定期的に安定した収入を得ている成人学生であれば上記の申し込み条件はクリアしているので、審査に通過できれば問題なく、福岡銀行カードローンを利用できるでしょう。

・収入がない場合どうすればよい?

主婦
上記の申し込み条件からわかるように、福岡銀行カードローンは収入がないと利用することができないため、注意が必要です。
福岡銀行カードローンを利用したいが収入がないという人は、まずはアルバイトやパートによって毎月の収入を得るようにするところから始めましょう。

また、福岡銀行カードローンの申し込みフォームを進んでいくと、「勤務先情報」のところには「勤務者」という欄が設けられており、「本人勤務」か「配偶者勤務」のどちらかから選ぶようになっています。
ですから、十分な収入のある配偶者に相談するのもひとつかもしれません。

ここまでの商品情報を見ると、福岡銀行カードローンは利用の対象を幅広くとった銀行カードローンだと言えそうです。

福岡銀行カードローンの目次に戻る

福岡銀行カードローンの利用の流れ

次は、福岡銀行カードローンに申し込んでから利用開始までの流れを、審査時間必要書類などの情報とあわせて、ひととおり見ておきましょう。

・カード発行までは最短3ステップ

福岡銀行カードローンの申し込みをしてからローンカードが発行されるまでの手続きは、

福岡銀行に口座を持っている人→WEB完結申込で最短3ステップ
福岡銀行に口座を持っていない人→契約書の郵送含め4ステップ

となっています。
詳しく見ていきましょう。

まず、PCやスマホから公式サイトにアクセスし、申し込みフォームを入力します。
WEB完結で申し込みができるのは、福岡銀行の普通預金口座のキャッシュカードを持っていて、現住所と福岡銀行へ届けた住所が一致している場合です。
申し込みをすると1~3営業日で必要書類提出に関するショートメールが届くので、それに従って必要書類を提出しましょう。
次に
その後、審査が行われます。
後ほど詳しく説明する在籍確認を経て、電話または書面によって審査結果が通知されます。
次に
福岡銀行に口座を持っていない人は、郵送される契約書に署名・捺印をして返送し、契約手続きを行います。
次に
電話で契約内容を確認した後に、カードが発行されます。

・審査時間

審査時間
少しでも早くお金を借りたい人は、審査にかかる時間も気になることでしょう。
福岡銀行カードローンの審査にかかる期間はどのくらいなのでしょうか。

福岡銀行カードローンの場合、審査結果が届くまでの時間は申し込みから5日~7日程度となっています。
ただし、審査状況によっては審査結果が通知されるまでに3週間程度かかることもあるようです。

即日回答ができないのか気になる人もいるかもしれませんが、残念ながら福岡銀行に限らず、銀行カードローンの審査は即日回答できません。
というのも、法律によって、2018年の1月から銀行カードローンの審査時には必ず「反社会的勢力データベース」を参照することが義務付けられ、どこの銀行カードローンも即日審査回答ができなくなったのです。
なので福岡銀行カードローンも即日審査回答はできませんが、こればっかりは仕方ありません。

即日審査回答にこだわる人には、スピードが売りの消費者金融が適していると思いますが、長い目で見れば、やはり低金利の銀行カードローンを選択するのが吉です。
早めに申し込んでローンカードを作っておき、お金が必要な時にいつでも対応できるようにしておくのも、ひとつの手かと思います。

・必要書類

収入証明書
カードローンの申し込みでは、必ずいくつかの書類を提出しなければなりません。
ここで書類の準備に手間取ったり、内容に不備があったりして、結果的に融資までに時間がかかってしまうということが、よくあります。
なので、事前にしっかり確認しておきたいところです。

福岡銀行カードローンで必要な書類は、基本的に、多くても2種類です。

まずは、どんなときにも必要な本人確認書類
運転免許証やパスポートを用意しておきましょう。

それに加え、利用限度額が50万円を超える場合には以下のような収入証明書類も必要になります。
・所得証明書
・源泉徴収票
・給与明細
・納税証明(その2)
・確定申告書

のいずれかを事前に用意しておいてください。

・お金の借り方

福岡銀行カードローンは、
・福岡銀行
・熊本銀行
・親和銀行

といった銀行ATMのほか、
・セブン銀行
・ローソン銀行

などのコンビニATMでも借り入れすることができます。

ATMにローンカードを入れ、限度額の範囲内で借りたい金額を選ぶだけ。
コンビニならどこにでもあると言っても過言ではありませんから、まさにいつでもどこでも借り入れができます。

申し込みから利用までの流れは、理解できたでしょうか?

福岡銀行カードローンの目次に戻る

福岡銀行カードローンの審査

カードローンを申し込むうえで通過しなければならない「審査」ですが、厳しいのか甘いのか、その難易度が気になる人も多いのではないでしょうか。
審査に通らないことには、いくらサービスの充実したカードローンでも利用することができません。
審査の壁
カードローンの審査基準はどの金融機関も公開していませんから、当サイトなりに、福岡銀行カードローンの審査について分析してみました。

・審査をする保証会社

福岡銀行カードローンの利用条件の一つに「保証会社の保証が受けられること」という項目があります。

福岡銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス」です。
どこかで聞いたことがあると感じる人も多いのではないでしょうか。
このSMBCコンシューマーファイナンスは、消費者金融サービスのプロミスSMBCモビットを展開している会社です。

そんな消費者金融サービスを手掛けるSMBCコンシューマーファイナンスの審査ですから、過度に厳しいものになるとは考えにくいです。
しかし、もしプロミスやSMBCモビットなどで過去に延滞をした経験がある場合などには、当然、審査に通過する可能性は極めて低くなるので注意してください。

・審査の難易度

申し込み条件の説明のとおり、福岡銀行カードローンはパートやアルバイトなどでも申し込みが可能です。
銀行カードローンとしては、それだけでも間口が広いといえますが、それに加えて福岡銀行カードローンは、年金受給者などからの申し込みも受け付けています。

最高限度額が1000万円と高額でありながら年収制限なども特になく、非常に器の大きな銀行カードローンといった印象ですね。

もちろん銀行カードローンである以上、消費者金融よりは厳しい審査基準を設けているはずですから、

・信用情報に大きなキズがある(ブラック)
・他社での借金の金額や件数が多い(多重債務)

といった人は、やはり審査に通るのは難しいです。

甘い審査が行われること決してありませんが、上記のような心当たりがない人であれば、過度に心配する必要はないでしょう。

福岡銀行カードローンの目次に戻る

福岡銀行カードローンの在籍確認

福岡銀行カードローンの申し込み時に気になることのひとつに「在籍確認」があるかと思います。
在籍確認によって周りにカードローンの利用がバレてしまうのでは……と不安になる人は少なくありません。
福岡銀行カードローンの在籍確認について、確認していきましょう。
福岡銀行カードローンの在籍確認
カードローンの審査で行われる在籍確認は申し込み時に申告した職場に間違いなく勤めているかどうかを確かめる手続きで、通常は勤務先に直接電話をかけるという形で行われます。

この「勤務先への電話」が人によってはネックとなり、ここでの不手際によって同僚にカードローンの利用がバレることを怖れる人は多いです。
あの人はお金に困っている、などとあらぬ噂を立てられるのは面倒です……。

しかし、安心して大丈夫です。
銀行側としてもそのような声をうけて、プライバシーへの配慮を強化した在籍確認を進めるようになりました。

具体的には、必ず個人名や銀行名を名乗り、間違っても「カードローンの申し込みについてですが……」などと明かすことはありません。

電話にでているのが申し込んだ本人であることの確認がとれたうえで初めて、カードローン申し込みの意志確認を行います。
在籍確認の内容としてはそれで全てですから、長々と話すようなことはなく、短ければ1分もかかりません。
会話から、周りの人たちにカードローンの利用がバレてしまうということはまずないでしょう。

外回りに出かけることが多かったり、本人が電話にでることがない職場環境だったりする人もいると思いますが、その点も心配はいりません。

「○○と申しますが(福岡銀行カードローンの担当者)、△△さん(申込者)はいらっしゃいますか?」という問いかけに対し、電話を取った人が「△△は本日休みを取っております」「△△はただいま外回りに出ております」などという返答をすれば、それで在籍確認は取れたことになります。
ですから、必ずしも本人が電話を取らなくても大丈夫です。

ただ、それでも心配な場合や、事情があってどうしても勤務先に電話をしてほしくない人は、申し込んだあと審査に突入する段階で、福岡銀行に相談してみましょう。
絶対とは言えませんが、何らかの解決策を提案してくれるかもしれません。

福岡銀行カードローンの目次に戻る

福岡銀行カードローンの返済方法

家に帰るまでが遠足とよく言いますが、同じように、
返済するまでが(カード)ローンです。
返済している人
福岡銀行カードローンを利用するなら、あらかじめ返済方法についても詳しく知っておきしょう。

まず福岡銀行カードローンの月々の返済額についてですが、これは借入残高によって異なります。
公式サイトに目安の一覧表が掲載されているので、参考にしてみましょう。

返済方法には、「口座引落型」「直接入金型」の2種類があります。

口座引落型のメリットは、1日~26日の中から好きな引き落とし日を選べ、自分で返済しに行く手間が省けること。
うっかり返済を忘れてしまうことも防げるでしょう。

直接入金型は、毎月14日の返済日に遅れないように気をつける必要はありますが、自分の好きなタイミングで返済していくことができ、融通が利くのがメリットと言えそうです。

一括返済について

福岡銀行カードローンはサービス指定口座に登録していれば、返済用の口座に随時返済を行うことで一括返済も可能です。
ただ、返済する金額や残りの返済回数などによっては、随時返済での一括返済ができない可能性もあるので、そういった場合は電話で問い合わせてみましょう。

福岡銀行カードローンの目次に戻る

福岡銀行カードローンの増額

増額
福岡銀行カードローンは利用限度額によって金利条件が異なるため、利用していると「もう少し限度額が多く欲しいな……」と感じることがあるかもしれません。

福岡銀行カードローンは他のカードローンのように、限度額を増額してもらうことができます。
ただし、他のカードローンと同じように増額には再び審査があります。
この、いわゆる増額審査は一般的に新規申し込み時の審査に比べて厳しい審査となっており、継続的な利用実績がないと通過しにくい傾向があります。

また、目先の限度額や金利条件につられて安易に増額審査に挑むことはおすすめできません。

増額審査の結果、

・返済の遅れ
・他社での借入れ
・属性のマイナス変化

こういったことが福岡銀行に知れてしまうと、増額どころか限度額が減額されてしまうケースがあるからです。
増額審査に申し込む際は、通過の見込みがあると判断できるときにしておきましょう。

「福岡銀行カードローンの増額審査に通る自信はないが、でもお金が必要」
そんなときは、新規で他社のカードローンなどに申し込みをするという手があります。
新規の申し込みの審査は増額審査より通りやすい傾向にありますし、消費者金融なら即日審査回答、即日融資が可能なところもあります。

より慎重に、計画的な利用を心がける必要はありますが、福岡銀行カードローンの保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスならきっと、スピーディーに融資を受けることができるでしょう。

福岡銀行カードローンの目次に戻る

福岡銀行カードローンの口コミ

商品やサービスの利用を検討するとき、口コミは欠かせないものです。
福岡銀行カードローンの評判がどうなのか、利用者の口コミをチェックしてみましょう。

・40代男性の口コミ

口コミ

申し込みが簡単だった

・30代女性の口コミ

口コミ

少し時間はかかったけど、金利が安い方が嬉しい

福岡銀行カードローンの目次に戻る

福岡銀行の旧カードローン「ナイスカバー」との違い

ここまで説明してきた福岡銀行カードローンは、平成28年1月5日に登場した商品です。
その福岡銀行カードローンの取り扱いが開始される前には「ナイスカバー」のカードローンタイプという商品が展開されていましたが、現在は取り扱いがありません。

最後に、以前のナイスカバーと現在の福岡銀行カードローン違いを確認して、福岡銀行がカードローンサービスにどれほど積極的なのか、その姿勢を見てみましょう。
以下の表をご覧ください↓

【福岡銀行カードローンとナイスカバーの違い】

名称福岡銀行カードローンナイスカバー(カードローンタイプ)
年齢制限20歳~69歳20歳~60歳
金利(固定)3.0%~14.5%8.5%または12.5%または14.5%
最高限度額1000万円300万円

福岡銀行カードローンとナイスカバー(カードローンタイプ)の最大の違いは、何といっても最高限度額です。
ナイスカバーでは300万円までだったのが、福岡銀行カードローンでは一気に1000万円になっています。
そのうえ、ナイスカバーでは申し込みできる年齢の上限が60歳以下だったのに対し、福岡銀行カードローンでは69歳以下まで引き上げられています。

また、金利に関しても福岡銀行カードローンは年3.0%~14.5%で利用限度額によって細かく設定されているのに対し、ナイスカバーでは年8.5%、12.5%、14.5%の中から審査によって決定されていました。
ですから、ナイスカバーでは金利が8.5%を下回ることはなかったということですね。

以上、3つのレベルアップによって、福岡銀行カードローンはより多くのニーズに応えることができる、前向きなカードローンであることがうかがえます。

福岡銀行カードローンの目次に戻る


福岡銀行カードローンの金利や審査などについて、詳しくお話してきました。

福岡銀行カードローンは、低金利の銀行カードローンでありながらパートやアルバイトでも申し込め、幅広いニーズに対応できるカードローン。
即日融資は受けられないものの、福岡銀行に普通預金口座を持っていればWEB完結で申し込みができますから、対象エリアの人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

【アコム】
・自動契約機(むじんくん):8:00~22:00
・年中無休(年末年始は除く)
・営業時間は一部異なる場合もあり
【SMBCモビット】
・即日融資は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
・アルバイト、パート、自営業、学生も借り入れできますが、安定した収入があることが条件です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です