楽天銀行カードローンの口コミ・審査・在籍確認・スペックを他社比較

楽天銀行カードローンを利用する前に、他のキャッシングサービスとどのような点が異なるのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。
1社しか知らずに借りてしまうと、やはり不安ですよね。

そこで今回は、楽天銀行カードローンの口コミ、審査、在籍確認、スペックに関して、大手消費者金融のアコムと比較していきたいと思います。
では早速、スペックを比較してみましょう。

 

楽天銀行カードローンのスペック
ご入会&ご利用でポイント最大31,000ポイントプレゼント!
■金利年1.9%~14.5%!
■審査には数日かかります。
■在籍確認がバレない!
■利用限度額10万円~800万円
■使い道自由!(事業性資金は除く)
コンビニでのATM利用手数料0円
■20歳から申し込みできる。
■パート・アルバイトも借入可能!
■担保、保証人不要!
1213_afi_200x200
アコムのスペック
30日間金利0円サービス
■金利年3.0%~18.0%
最短1時間融資
■在籍確認がバレない!
■利用限度額1万円~800万円
■使い方自由(事業性資金は除く)
■24時間365日いつでもお借入いただけます。
■全国のATMでご利用いただけます。
■20歳から申し込みできる。
■パート・アルバイトも借入可能!
■担保、保証人不要!

分かりやすいように、楽天銀行カードローンとアコムのスペックの比較表もつくったので、こちらも参考にしてみてください。


<楽天銀行とアコムのスペック比較表>

 楽天銀行カードローンアコム
年齢20歳~62歳20歳以上の方
使い道原則としては自由
原則としては自由
利用限度額10万円~800万円
1万円~800万円
金利年1.9%~14.5%年3.0%~18.0%
遅延損害金年19.9%20.0%
保証人保証会社の保証が必要不要
審査時間数日最短30分

では、具体的に解説していきます♪

楽天銀行カードローンは低金利!

始めに結論から言えば、楽天銀行カードローンはとても低金利です。

みなさんは、お金に困った時はどうやって借りる場所を選んでいますか?

登録がカンタンだから?
それとも審査の速さ?
または在籍確認がバレないように配慮してくれるから?

どれも大切なことはあるけれど、

でも、やっぱり一番気になるのは金利です。

金利が低ければ返済額が少なくて済むし、返済にも余裕が持てます。

だからこそ、カードローンを使う誰もが、できるだけ安い金利で借りたい、と思っているはずです。

今回はそういった人たちに、低金利で借りられる
「楽天銀行カードローン」(金利年1.9%~14.5%)
について解説したい、と思います。

また、大手消費者金融のアコムとも比較しながら解説するので、楽天銀行カードローンが、人気のカードローンと比べて、そのスペックがどうなのか、そのあたりも論じていきますね。

楽天銀行カードローンの目次へ戻る

楽天銀行カードローンの口コミは?他社口コミと比較!

楽天銀行カードローンを知るにあたって、まずは口コミから見ていきましょう。
一緒に、アコムの口コミもご紹介しますので、比較をしてみてくださいね。

楽天銀行カードローンの口コミ評判

「コンビニで借りやすいのが嬉しい!」(30代男性、年収300万円)


そこまでお金に切羽詰まっていたわけではないですが、ちょっとした飲み会だとか誘いがあった時のために作っておくことにしました。
初めは作っても使わないかな?と思いましたが、結構便利で、思った以上に愛用しています。
とにかく、コンビニで借りても手数料がかからないところが本当に助かります。
コンビニならどこにでもありますし、楽天銀行スーパーローンのローンカードを持っていれば困った時にいつでもコンビニで借りられるので、気持ちにも余裕が生まれましたね。
消費者金融などに比べると金利が低い点も良いです。

アコムの口コミ評判

「急いでいたので助かった!」(40代女性、年収150万円)


子供の修学旅行代を振り込むのをうっかり忘れていたことに気づいたのですが、月末なので手持ちが一切ありませんでした。
締め切りが近かったので急いでアコムに申し込み。アコムなら即日融資が受けられるとのことで、むじんくんへ走りました。
その場で審査結果が出て、可決。急いでいたのでとにかくホッとしました。
ローンカードがその場で発行されたので、すぐにATMからキャッシングしました。
アコムはすぐ借りたい方におすすめですね。金利0円期間もあったので助かりました。

楽天銀行カードローンの目次へ戻る

楽天銀行カードローンの審査を他社と比較してみた

キャッシングを利用するには、まず審査に通らなくてはいけませんよね。
楽天銀行カードローンの審査について、アコムと比較していきましょう!

楽天銀行カードローンとアコムの審査時間(期間)を比較!

【楽天銀行カードローンとアコム審査時間の比較表】

 楽天銀行カードローンアコム
審査時間最短翌日以降最短30分~1時間程度
即日融資不可可能
楽天銀行カードローンは数日後の審査回答、アコムは最短30分~1時間程度での審査回答となっています。
こう見ていくと楽天銀行カードローンの審査は少し遅いのではないか?と思ってしまう方もいらっしゃると思います。

しかし2018年1月より銀行のカードローンに関しては、即日の審査回答ができなくなっています。ですから、審査回答に数日かかってしまうのは楽天銀行カードローンだけではなく、他の銀行カードローンも同じなのです。

楽天銀行カードローンの金利は、一般的な消費者金融よりもかなりお得な1.9%~14.5%です。銀行カードローンならではのメリットを受けるためには、数日の待ち時間は仕方がないのかもしれませんね!

審査は土日でもできる?

【土日審査比較表】

 楽天銀行カードローンアコム
土日審査可能可能
土日即日融資不可可能
楽天銀行カードローンでは、土日に融資を受けることは難しそうですね。一方のアコムの場合には、むじんくんなどからの申し込みなら土日に審査を受けることができ、審査に通過すればその場でローンカードを受け取ること可能となっています。

ただしこれは、在籍確認ができるかどうかなどによっても変わって来ます。さらに土日は混み合っていることも考えられますから、状況によってはアコムでも必ず土日に即日審査結果を得て即日融資が受けられるとは限らないと思っておきましょう。

本審査にはどのくらい時間がかかるの?

本審査には時間がかかると思っていただいたほうがいいでしょう。
楽天銀行カードローンの場合には、仮審査後に在籍確認や必要書類の提出などが行われますから、仮審査通知からさらに数日がかかります。
一方のアコムの場合には審査通知の時点でこれらはすでに終わっていると考えられます。

楽天銀行カードローンは少し融資までに日数かかってしまう印象を持った方も多いかもしれませんが、コンビニATM手数料0円(無料提携先のみ)で、パソコンや携帯電話などからの振り込みキャッシングも手数料無料で利用できるなど、お得がいっぱいのカードローンとなっています。
さらに楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日即時に振り込みキャッシングが可能なんです!
融資までには数日かかりますが、この先ずっとお得に利用できるならそれも問題なさそうですよね。

保証会社はどこ?

銀行カードローンは、保証会社が審査の大部分を行うと言われていますよね。ですから、保証会社も気になるところではないでしょうか。

楽天銀行カードローンの保証会社は、楽天カード株式会社または株式会社セディナとなっています。

楽天銀行カードローンの目次へ戻る

楽天銀行カードローンの審査に関する口コミ

実際に審査を受けてみてどうだったのか、楽天銀行カードローンとアコムの審査に関する口コミを見ていきましょう!

楽天銀行カードローンの審査の口コミ

「審査はスムーズでした」(20代女性、年収200万円)


車検があるのをすっかり忘れていて手持ちがなく、慌てて楽天銀行スーパーローンを申し込みました。
やっぱり審査は時間かかるのかな?と思いましたが、そうでもなかったです。
メールが来た後に電話連絡があり、そのあと書類の提出をしました。スムーズだったのでストレスはありませんでした。
ローンカードが届くのもわりと早かったです。
今日申し込んで今日使いたいという方には厳しいですが、即日融資とかじゃなくても金利が低めで使い勝手も良いので私は満足しています。
そこまで急ぎではないという方には、手軽に申し込みができて審査もスムーズに進みますし、おすすめだと思います。

アコムの審査の口コミ

「手軽だし早い!」(20代男性、年収250万円)


とにかく融資が早い所をさがしていて、アコムに申し込みをしました。
夜だと在籍確認とかできないかな?と思ったので、こっそり会社の休み時間にスマホから。
手軽だし、入力するだけなので周りにもバレずに申し込めました。
審査結果は、何時間後かにスマホをチェックしたらもうメールが来てました。早い!結果は可決でした。
家にカードが届くと親にバレるので、むじんくんでローンカードを受けとりました。
ネットですでに申し込みしてあったので早かったです。
あまり長時間むじんくんにいるとドキドキしそうなので、先にスマホで申し込みをして審査を受けておくと早いので良いです。

楽天銀行カードローンの目次へ戻る

楽天銀行カードローンの審査の流れを他社と比較

審査の流れは、それぞれのカードローンによって変わって来ますよね。
審査状況確認したい場合には、どのような流れでどんな審査が行われているのか把握しておく必要があるでしょう。
こちらでは、楽天銀行カードローンとアコムの審査の流れを見ていきましょう。

楽天銀行カードローン、アコムの審査の流れは?

楽天銀行カードローンとアコム審査の流れを簡単にまとめてみました、一緒に確認していきましょう。

【審査の流れ比較表】

 楽天銀行カードローンアコム
①申し込み方法WEB申し込みWEB申し込み
②審査時間数日後、メールで結果連絡最速即日、メールで結果連絡
③在籍確認職場へ電話確認職場へ電話確認
④契約内容確認契約内容を確認する電話が来ます。契約内容を確認するメールが来ます。
⑤書類提出アプリまたは郵送申し込み時記入、郵送物なし
⑥カードを受けとりカード配送カード受けとり
(店頭窓口、むじんくん、郵送)
⑦返却物口座振替依頼書を返送WEB完結、返却物なし
上の表を見て頂いた通り、楽天銀行カードローンの仮審査結果は基本的には電話ではなくメールで通知されます。
ただし、審査内容について何か不明な点があった場合などには、電話がかかって来るケースもあります。

本審査で否決になることもある?

楽天銀行カードローンの審査の流れを見ると、在籍確認や必要書類の提出などが仮審査後となっていますよね。
ですから、仮審査が完了しても安心できるとは限りません。

仮審査通過なら本審査で落ちてしまうということは多くはありませんが、在籍確認が取れなかった、申し込み内容と書類に矛盾があったなどという場合には、本審査で落ちてしまうことも考えられるでしょう。

審査結果こない場合には?

楽天銀行の審査は、数日程度かかります。
日数に関しては申し込みをした時間帯や曜日、審査の混み具合、審査状況などによっても変わってくるでしょう。
ですから、すぐに審査結果が分かると思ったけれど意外と時間がかかった、などというケースもあるはずです。

それにしても審査結果通知が遅い、何日待ってもメールが来ないなどという場合には、楽天銀行に連絡をしてみましょう。もしかしたら入力したメールアドレスが間違っていたことなども考えられます。

楽天銀行カードローンの目次へ戻る

楽天銀行カードローンの在籍確認について他社と比較してみた

カードローンの審査の中でも不安なステップと言えば、やっぱり「在籍確認」だという方が多いのではないでしょうか。在籍確認についても、アコムと比較していきましょう。

在籍確認はいつどんな形で行われるの?

【在籍確認比較表】

 楽天銀行カードローンアコム
確認方法職場への電話職場への電話
配慮個人名でかける個人名でかける
楽天銀行カードローン、アコムどちらも、個人名で社名を名乗らずに電話をかけてくれます。ですから会社バレの心配もありませんし、必要以上に怖がることもありませんよ!

在籍確認は本人不在でもできる?

在籍確認は、楽天銀行カードローン、アコムに限らず、本人が不在でも大丈夫です。
ただし、電話を取る方が自分のことを認識してくれているかどうかが重要となってきます。

電話がかかってきたときに自分が職場にいれば電話に出ることができますよね。本人が電話に出た場合、一般的には本人かどうかを確認できればそれで在籍確認は終わりです。
ですから、1分かかるかかからないかという短時間で終わることが多いでしょう。

もし本人が不在だった場合には
楽天銀行からの「○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますでしょうか?」という質問に対し、職場で電話を取った方が「△△はただいま外出しております」など、職場には確実に在籍しているけれど今はいないということが分かる返答をすれば、在籍確認はOKです!

ただし、「△△というものはうちにはおりません」などと言われてしまうと、在籍確認が取れずに審査に落ちてしまう可能性があります。

在籍確認後に確認の電話が来る?

楽天銀行カードローンの審査では、在籍確認が行われた後に契約内容の確認の電話がかかって来ます。
この時点で在籍確認は終わっていると考えられますから、心配な方は確認の電話が来た時に在籍確認に問題が無かったかどうか聞いてみても良いかもしれませんね。

在籍確認は派遣の場合どうするの?

楽天銀行カードローンに限らず、派遣社員の方は在籍確認をどう乗り切ったらよいのか悩んでしまいますよね。
派遣先に在籍確認をされても、短期の派遣の場合には自分の存在を認識してもらっていないかもしれませんし、かといって派遣元に電話をされても、派遣元で仕事をしているわけではないので電話に出ることができませんよね。
申し込みの際には、どこの電話番号を書いたら良いのでしょうか。

派遣社員の方の場合、一般的には「派遣元」の電話番号を書いておき、派遣元に在籍確認してもらう方が多いようです。
でも、いきなり派遣元に電話をされても「そのような方はうちにはおりません」と言われてしまうかもしれませんよね!

ですから、楽天銀行カードローンに申し込みをした時点で、派遣元に在籍確認の電話に応じてもらえるように相談をしておきましょう。
もし派遣元が応じてくれそうにない場合には、楽天銀行に相談してみましょう。

楽天銀行カードローンの目次へ戻る

楽天銀行カードローンのスペック比較を振り返ってみよう!


もう一度楽天銀行カードローンとアコムのスペックを見てみましょう。
【スペック比較表】

 楽天銀行カードローンアコム
申し込み条件20歳以上62歳以下20歳以上の方
使い道原則として自由
(事業性資金は除く)
原則として自由
(事業性資金は除く)
利用限度額10万円~800万円
専業主婦は50万円まで
1万円~800万円
借入利率(金利年1.9%~14.5%年3.0%~18.0%
遅延損害金年19.9%20.0%
担保、保証人不要不要
保証会社楽天カード株式会社
株式会社セディナの保証
アコム
審査時間数日最速即日融資
楽天銀行カードローンの審査や口コミ、在籍確認、スペックについて、他社(アコム)と比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。
楽天銀行カードローン、アコムそれぞれに魅力があり、どのような点を重視するかによっても選択肢が変わってくると言えるかもしれませんね。

楽天銀行カードローンをはじめとした銀行カードローンは現在即日審査はできませんが、銀行ならではの金利の安さや、楽天銀行の口座を利用して借り入れや返済をする際のメリットを受けるならば、やはり楽天銀行カードローンはおすすめと言えるでしょう!

楽天銀行カードローンの目次へ戻る

※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8:00~18:00
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1はネット申込み可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります
※SMBCモビットの即日融資は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合あり
※SMBCモビットはアルバイト、パート、自営業、学生も借り入れできますが、安定した収入があることが条件です
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です